412059

[ワード検索] [過去ログ]

歌集紹介 短歌教室 短歌収納庫 短歌添削BBS1 短歌添削BBS2 梧桐学のいい歌ですね ものぐさ談話室 ものぐさBBS ものぐさ歌会 ものぐさ写真館 ものぐさリンク集 プロフィール メール送信 トップページへ

梧桐学 「今日の短歌」2004年以降の短歌
秋深まる   屋上   寒気団   冬の冷え   雑詠
家庭   雲と月   たますだれ    南京櫨   群鴉
黄花コスモス    脳内    稲穂田   つひの緑   いびつなる月
曼珠沙華   魂魄、ほか   検事   量子コンピューター   タコ焼き屋
ロボット兵器   怨霊   混沌   耐性、またサーチライト   縁者・知人らの死
八月逝く   線香花火   救世主   満月の虹   孫ら
思ひさまざま    くらげと霊魂    飛行機   貧富の差   W杯サッカー カメルーン戦 他
紫陽花ほか   夢路   風鈴   名刹   ビル
 新着の期間 日  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧

2005年1月1日(土曜)

「年明けに思ふことども余りにも多くてうろたへ言葉失ふ」

「初雪の翌朝元旦快晴にて瓦を伝ひ雪落つる音」

--- 梧桐 



2004年12月30日(木曜)

「人の世を知れば知るほど胸底よりしゃくりあげくる悲しみありぬ」


空前の大津波(記録として詠む):
「千キロの海底断層が一万キロ超えて遠くへ津波起こしぬ」

「スマトラ沖海底地震が七万を超えなん命奪ふ鬼気あり」

---梧桐



2004年12月26日(日曜)

夜の散歩にて:---

「山茶花は散る花咲く花蕾さへここだく見えて今さかりなり」

「軒先に大輪の薔薇紅と白ただ二つのみ何ゆゑか咲く」

「フラッシュに浮き出(づ)る深夜の花花の妖艶にして愁ひ秘めたり」

--- 梧桐 学



2004年12月21日(火曜)

高層ビル建設現場:

「直径一メートル長さ五メートルのパイルをばらくらく地球に突き刺してゆく」

「バカでかいパイル幾本もぐいぐいと地球深くへ捩じ込むぞ こわい」(口語)

「高層ゆゑ巨大なパイルを埋めてゆくさらに巨大な機械が揺れつつ」

---梧桐



2004年12月18日(土曜)

「パソコンを前に眠気の襲ふころ妻は隣室(となり)で賀状の印刷」

「パソコンの液晶画面に目が疲れ眠気を誘ふ犬の遠吠え」

----------------------------------------

「古都の古寺旧跡なべて形骸にあらず歴史の亡霊が棲む」

-----梧桐



2004年12月14日(火曜)

「眠くて眠くてもうろうとしてなお歌詠もうと必死なボクいる」(口語)

「乳癌の手術をせしとふかの歌人 爾後はただただ生きつぎ詠へ」

-----梧桐



2004年12月13日(月曜)

「名古屋市は田舎都会と呼ばれしがいま隆盛を極むとも覚ゆ」

「東海は自動車、鉄鋼、電気など生産拠点とならんとすらん」

「友も吾もつひ知らざりき 道路網、地下鉄網など名古屋は変貌す」

「一年に一千万台超ゆる車 生産されて渋滞おこす」

「渋滞にとらはれ街の華麗なるクリスマス電飾止むなく眺む」

-----梧桐



2004年12月11日(土曜)

「大学以来初めて逢へる旧友は社会の荒波顔面に刻めり」

「大学以来初めて逢ひて旧友が直ぐに分からず嘆かしめたり」

「旧友はここ故郷(ふるさと)を藤沢に永く住みつつ常恋ひ来しと」

-------------------------------------------

「家裏の狭き空間に高層のビルをば建てむと巨大重機動く」

「建設の重機ひと打ちしたりけんズシーンと腹にこたへてをりぬ」

---梧桐



2004月12月5日(日曜)

奈良行2:

「墓もあり一休禅師のお寺なる妙勝寺いま紅葉(もみぢ)盛んにて」
(京田辺市薪の妙勝寺、またの名を酬恩庵一休寺といふ)

「ありがたく一休寺にて聴きにけり一休さんの頓智の由来」

「一休和尚が大徳寺まで通はれし台車も観光資源として置かる」

-------------------------------------------

「法隆寺宝物殿にしなやかにゆらめく九頭身の百済観音」

「ケイタイで百済観音をパチと撮る あとで撮影禁止と知りしが」

「許されて抱かば柔(やは)に崩れなむ百済観音はらりと立たす」

「法隆寺列柱時経て丹(に)は薄しそのエンタシスにほれぼれと触る」

-------------------------------------------

「中宮寺は新築なれどご本尊の弥勒菩薩は思惟され来て永久(とは)に」

---梧桐



2004年12月1日(水曜)

奈良行1:

「平城宮跡の漠(ひろ)さよ闇に来て孤り朱雀門の威容に近づく」

「東大寺南大門の仁王像 阿と吽のふたつに睨まるる よし」

「大仏殿に毘盧遮那仏(びるしやなぶつ)座し圧倒的迫力をもて時空に鎮まる」

「口惜(くや)しもよ唐招提寺の本殿は解体修理で観る能はざる」

「秋の日に薬師寺五重ノ塔ふたつ青丹(あをに)と古色が互(かたみ)に観合ふ」

「古寺を観巡るにいづこにても隠れ仏に見らるる感じ」

「法隆寺前にて昼食摂りながら飯粒一つの歴史を思ふ」

---梧桐



2004年11月20日(土曜)

「立冬も過ぎて日の経し路地裏に寂しさ裹(つつ)み曼珠沙華咲く」

---梧桐



2004年11月22日(月曜)

「朝起きてわが妻の先づなすことはパソコン電源入れることぞも」

------------------------------------

「横蔵寺(よこくらじ)紅葉黄葉盛りにて青空そがひにめくるめくばかり」

「陽光を素直に受けてもみぢ葉の半透明の朱色目の沁む」

「屹立する三重塔に影おきて極彩色の紅葉の照り」

「池の面に重なる落ち葉の赤と黄が水に揉まれてきらめき止まず」

「妻を撮りカップルが撮る寺庭に押し合ひへしあひ紅蓮のもみぢ」

「朱の山に即身成仏なされしとふご坊のミイラが眠る舎利堂」

---梧桐



2004年11月19日(金曜)

「覘(のぞ)きしが雲勝りゐてまた隠るされどやがては晴れ晴れと月」

「曇る宵散歩に出でしが帰るころ弦月現はれて鬱を晴らせり」

-----------------------
孫一歳半:−
「女(め)の孫に吹きやるハーモニカ自分にも貸せとねだるも無理と諦む」

「じーじじゃない別のパパだよ--他愛なき会話にたちまちひと日暮れたり」

---梧桐



2004月11月16日(火曜)

「チャイコフスキー第六が鳴る車中にて半ばまどろみ中有(ちゅうう)を恋ひぬ」

「襲ひ来る雲押し分けてほとばしる太陽光が地上を舐めゆく」

「騒音の中に目つむり黙すれば無窮の彼方に人の笑ひ声」

---梧桐



2004年11月14日(日曜)

「遺伝子が連綿として続く意味あるかないかは神のみが知る」(新仮名)

「何もかも<自然>の戯謔と思ひ知り世を楽しまん徹底的に」

「生きている間だけある世界なら隅の隅まで見尽したいよね」(新仮名)


「身の裡にわらわらと泣く魂魄の在るならばわれ永久(とは)に生きむに」(旧假名)

---梧桐



2004年11月11日(木曜)

「米軍の大量殺戮とどめ得ぬ同時代人われらの癒えざる悔恨」
(戦果として武装勢力数百人殺戮と。彼らとてゴミ屑ではなく、人間なのに。)


「雨だれが樋を打つ音緩慢なりされど確実に眠気を誘ふ」
 ・・・皆さんおやすみ〜〜

---梧桐



2004年11月8日(月曜)

「ファルージャで飽きもせずまた米軍が大量殺戮始めんとすも」

「地球にはまだ砂漠あり沼地あり海底もある 戦争やめろ!」(口語新仮名)

----------------------

「斯く深く認識してゐる人類がもし無くばこの宇宙とは何?」

「人無くば無数の星もその上(かみ)のビッグバンさへ空しく無意味」

「ただ膨張し続ける宇宙なんて。ただ在るだけの宇宙なんて・・・」(口語新仮名)

---梧桐



2004年11月5日(金曜)

「噴き落つる水が湯面を打つあたり混沌として世界の今なり」

ブッシュ再選の意味は・・・
「爆弾もてめちゃくちゃにせしイラクなりその尻拭ひはブッシュ自身で」

「月も星も雲さへもなき闇の空 未来は暗い と思はず叫ぶ」

「金星と木星がいま接近中 月も仲間か煙霧(ガス)にて見えぬ」

「屋上に立ちては肺腑いっぱいに夜空を吸ひ取る虚空をすひとる」


---------------------------
「ベッドから歌友が送りし錦秋の富士山(ふじ)の写真の中へ飛び込む」
(→ がんてつさん、ありがとう!)

---梧桐



2004年10月29日(金曜)

台風や地震の被害で大勢が苦しんでいるというのに・・・
「一葉の肉筆原稿読みながらふと恋心湧くは奇態かも」

「アラファトが瀕死で、イラクも死にそうで、香田くんなんて死んでるのでは?」(口語新仮名)

--- 梧桐



2004年10月27日(水曜)

「札幌に初雪、地震の新潟に雪降らば被災の人ら死なむに」


「ああ厭だッ 酷暑、台風、大地震、加へてイラクの怨念襲ふ」


「全天が一滴となり稲の葉の尖(さき)に宿りて光を放つ」

---梧桐



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
投稿画像の表示サイズを変更できます
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m38 :Edit by Yamamoto -