448104 -

[ワード検索] [過去ログ]

歌集紹介 短歌教室 短歌収納庫 短歌添削BBS1 短歌添削BBS2 梧桐学のいい歌ですね ものぐさ談話室 ものぐさBBS ものぐさ歌会 ものぐさ写真館 ものぐさリンク集 プロフィール メール送信 トップページへ

梧桐学 「今日の短歌」2004年以降の短歌
古代史   行方不明者   記憶   紫陽花   悲鳴
入梅   ある旋律   部分月食   ニュース   虚無感
茶臼山高原の芝桜   宇宙、同性婚   花、三日月   金星   三日月
風呂上がり      サフィニア   運命   平和の願い
願ひ   カーテンのレース   未来      
悲惨   つつじ   ハナミズキ   花水木   花水木、鳩
燕、太陽      桜、花水木   金星   さくら
隣人   軍備   鬼岩公園   隣人の死   生・滅
 新着の期間 日  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
雨だれ 2012/01/20(金曜)

「土を打つ雨だれの音(ね)の間(ま)を計りこの雨やがて止むと思へり」(梧桐)


「ぶわんぶわーんぶわんどどどどどどどだだだだだ静寂ぶち破りバイクら狂走す」(梧桐)

「どどだだどどバイクが連なり行きしあとは森閑として朝まだ遠し」(梧桐)



紅白の山茶花2012/01/17(火曜)

「論理的思考は言語に依るなれど直感的創造はそれを介さず」(梧桐)

「通常の言葉と手話を統御する脳髄の部位は同じと説けり」(梧桐)

「あまりにも繊細緻密で巧妙な脳の働きは進化論を超ゆ」(梧桐)


「ひそやかに闇の奥にて山茶花の紅(こう)と白(はく)とが散りてかさなる」(梧桐)



ダークマター 2012/01/16(月曜)

「身を圧(お)して空気の揺らぐ一瞬ありダークマターが波打つならん」(梧桐)

「よろめける日本を思ふにテレビよりユーロ信認あやふしの声」(梧桐)



悲歌 2012/01/13(金曜) )

「消費税増税ひとたびなさるれば味をしめどこまでも増税つづかん」(梧桐)


「その曲ではなくああこの曲だ、酩酊の脳髄かけめぐる悲しき旋律」(口語新仮名)(梧桐)



効果音2012/01/10(火曜)

「いかやうな恐怖も悲劇も現実には効果音なしに淡々と進む」(梧桐)



もし行かば 2012/01/09(月曜)

「もし行かば東北の地の惨状に涙は出づれ短歌(うた)詠めざらん」(梧桐)

「人的ミス・自然の猛威は憎けれど殺戮の歴史を人は多(さは)に持つ」(梧桐)



龍神2012/01/07(土曜)

「龍神ののたうつさまに横たはる万里之長城また日本列島」(梧桐)

「除染とか震災失業などの語の一日も早く消えよと祈る」(梧桐)



レストラン2012/01/03(火曜)

「せっかちとわれ思はねどレストランに箸持つまでを長く待たさる」(梧桐)

「寒々と無数の雀が枯れ枝に体をいつぱいに膨らませ眠る」(梧桐)



大晦日2011/12/31(土曜)

「夕づけば電線にびつしりと並びゐし椋鳥(むく)居らず冬はいづくに宿る」(梧桐)


「国に世界に僻事(ひがごと)多くありし年もわれには淡淡と過ぎし思ひす」(梧桐)



増税?2011/12/30(金曜)

「すぐ裏の屋根に積もりし初雪の最後の塊がどさっと落ち果つ」(梧桐)

「税金や保険料など十分に払っているのに増税だって?」(口語新仮名)(梧桐)



黄水仙 2011/12/29(木曜)

「妻植ゑし黄水仙五本が初雪にはぢらへるごと俯きて咲く」(梧桐)

「世界中の政治経済憂ふべく黄の水仙すらお辞儀して咲く」(梧桐)



寒気 2011/12/28(水曜)

「波なして襲ふ寒気もなんのその元気な鳥らが時に羨(とも)しき」(梧桐)



シャケ 2011/12/27(火曜)

「ごめんよと言ひつつシャケの肉塊をほじくりほじくり美味しく戴く」(梧桐)



公孫樹2011/12/23(金曜)

「こんじきに耀(て)るを脳裏に描きつつ観に来し公孫樹は既に裸で」(梧桐)

「飛び去りぬ 窓開け放つ一瞬を雀が光のつぶてとなりて」(梧桐)



超大国 2011/12/22(木曜)

「お隣の柿の実いよいよ尽きたるらしベランダに来る雀ら数増す」(梧桐)


「腕力もてガキ大将が子供らを従わせるのは超大国に似る」(梧桐)



騒擾2011/12/21(水曜)

「騒がしき世に居て心は空疎なり一樹にひしめく赤の山茶花」(梧桐)



独裁者 2011/12/19(月曜)

「独裁者が殺害されて喜ぶあり病死して号泣なす国民(くにたみ)もあり」(梧桐)


「軍事力が平和を保つとふ錯覚が世界に蔓延するはいつより」(梧桐)


「都合よく理論どほりに素粒子を見付けて恥ぢずブラックホールも」(梧桐)



ちまちまと 2011/12/14(水曜)

「ちまちまと冬の陽かへす柘植の葉に白山茶花が散りかかるなり」(梧桐)

「悲しもよ一機百三十億円(ひゃくさんじふおく)の戦闘機がありて百機も買ふ国に住む」(梧桐)



満月2011/12/11(日曜)

「広告灯の一部と妻は言ふなれど満月の上部が屋根越しに覗く」(梧桐)

「前方の人家の屋根に覗きたる満月みるみる宙へ弾(はじ)かる」(梧桐)

「小六の同窓会に参加する顔ぶれ定まり数が減りゆく」(梧桐)



限界2011/12/10(土曜)

「天才や超人なども居るけれど平和ひとつが達成できぬ」(梧桐)

「苦しめどもがけど破れぬ障壁あり人間としての限界がそれ」(梧桐)

「超人も人間としての枠の中、井の中の蛙にかはることなし」(梧桐)



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]
投稿画像の表示サイズを変更できます
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m38 :Edit by Yamamoto -