448103 -

[ワード検索] [過去ログ]

歌集紹介 短歌教室 短歌収納庫 短歌添削BBS1 短歌添削BBS2 梧桐学のいい歌ですね ものぐさ談話室 ものぐさBBS ものぐさ歌会 ものぐさ写真館 ものぐさリンク集 プロフィール メール送信 トップページへ

梧桐学 「今日の短歌」2004年以降の短歌
古代史   行方不明者   記憶   紫陽花   悲鳴
入梅   ある旋律   部分月食   ニュース   虚無感
茶臼山高原の芝桜   宇宙、同性婚   花、三日月   金星   三日月
風呂上がり      サフィニア   運命   平和の願い
願ひ   カーテンのレース   未来      
悲惨   つつじ   ハナミズキ   花水木   花水木、鳩
燕、太陽      桜、花水木   金星   さくら
隣人   軍備   鬼岩公園   隣人の死   生・滅
 新着の期間 日  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
憂ひ 2014/04/04(金曜)

「花水木の各細枝の尖端に小(ち)さき玉の芽 萼へと開く」


「悪法を通す政治的テクニック 始めは処女のように後(のち)脱兎のようにか」(新仮名)

「集団的自衛権などと戦争を好む政治家の言ひさうなこと」

「真に平和を目指す政権なら近隣との軋轢を常に抑へんとするのに」



まさか2014/04/04(金曜)

国名の隋、会社名の鐵:
「「随」を「隋」とし「鉄」を「鐵」と書くにはそれなりの理由(わけ)ありてこそ」(梧桐)


「三千円の絵がゴーギャン作と分かったとたん十五億円となる ご冗談でしょう」(新仮名)(梧桐)



観桜 2014/03/30(日曜)

「階下より夕餉の匂ひ漂ひきて確かに吾が妻帰り来たれり」


「この時期は花見をせねばならぬと言ふ妻に随ひ近隣をめぐる」

「記念樹の枝垂れ桜は満開で保護する寺寺に感謝しつつ巡る」

「えどひがんや枝垂れ桜を満喫す染井吉野にはやや早くして」

「沈みゆく日は逆光にまばゆくて桜古木の陰が並み立つ」

「垂れ下がる桜の細枝を幼子(をさなご)に触れさする若き母の見目佳し」

「うす紅に白の混じりて遠見にはけぶれる桜が堤に並ぶ」

「満開なる枝垂れ桜の枝枝をすばやく飛び移る目白ら羨(とも)し」

「ちかぢかと桜花のひとつひとつをば観れば色合ひ単純ならず」

「隣接し緑葉ありて陽に透ける反映は桜花(はな)のうす紅に及ぶ」



雑音2014/03/26(水曜)

「物の理解ゆがみ易しもチューニングのずれてラジオが雑音発す」(梧桐)



春なり2014/03/25(火曜)

「気紛れに暖かくなり部屋籠もれば後頭部あたりに幻花うづまく」(梧桐)



三首2014/03/23(日曜)

「尼寺の庭に冬より春にもまだ一つ椿花が落ちず紅差す」(梧桐)


「たまさかに手触れし地球儀回しみる。これしきの世界に戦争絶えぬ」(梧桐)


「「空(くう)」はつまり全てを孕む。真空に全ての物象が生滅なすごと」(梧桐)



紫陽花の新芽2014/03/17(月曜)

「嬉しくも新芽生じたり枯死せしとばかり思ひし紫陽花一株」(梧桐)



滅びの美?2014/03/07(金曜)

「滅びののちひときは冴ゆるものもある公孫樹の落ち葉、山茶花の花弁」(梧桐)

−−−−−−−

「微積分や虚数の発見そのほかは神にも誇れる人智なりけん」(梧桐)

「数多き物理定数の値自体を導くなどは人智のほかにて」(梧桐)



雑感 2014/03/03(月曜)

「敵の敵は味方と言ふなら死の死とは生のことならん 輪廻転生」(梧桐)

「生まるればいづれ滅せん不死なるは不生なるゆゑつまりは無なり」(梧桐)

「生くるとは現象なりと賢治言ふ量子は事象と素粒子論も説く」(梧桐)



山茶花 2014/03/01(土曜)

「水都なる大垣の街の山茶花の紅あざやかなり水良きゆゑか」(梧桐)



さまざまに2014/02/27(木曜)

「ニューヨークの格差反対デモも下火 単にガス抜きだったのだろうよ」(新仮名)

「ネット上の政府批判の書き込みもつまりは不満のガス抜きに過ぎない」(新仮名)


「放言して撤回すればよしとする。本心はまったく変えてはいない」(新仮名)


「いつの間に四割となりし非正規雇用 国の将来は衰亡あるのみ?」


「ユダヤ教キリスト教またイスラム教 皆同根の一神教なり」


「厳しかりし寒さいつしかゆるびきて梅花のたより菜花のたより」

「ひさびさに降る春の雨は煙霧となり空間こめて百花を育む」

「雨だれの部屋にひびかひいつしかも世界に満つる葬送の涙」



いろいろ 2014/02/24(月曜)

「モデルで歌手の女性選手が金メダル2個獲得す スキー競技で」


「武器輸出などをもくろむ現政権の戦争ばらまき政策を憎む」


「神と言へど易しきわざにはあらざりけん宇宙開闢より吾が身を成すまで」

「幾重もの奇跡重ねて成りしゆゑ蟻の命もおろそかならず」



さまざま2014/02/23(日曜)

「清掃婦にごみと間違へられ捨てられし現代美術作品あはれ」

「新規性も過ぐればごみと見紛ふなり現代美術の健全性問はる」


「歴史的巨匠にも凡作数あれど等しく崇め超高値つく」


「TPP交渉でアメリカは強硬にてやがて政権は日本を売るか」

「憲法さへ拡大解釈止めぬ政権、秘密保護法の行く末おそろし」



金木犀に雀ら2014/02/22(土曜)

「金木犀の枝葉の茂みのそこかしこ震ふは雀ら隠れゐるらし」(梧桐)



韓流歴史ドラマ 2014/02/14(金曜)

「鎌足も中大兄(なかのおほえ)も韓国語 韓流ドラマの妙味と思はん」(梧桐)

「<乙巳(いつし)の変>も<白村江(はくすきえ)の戦ひ>も生々し 韓流ドラマにて実感してをり」(梧桐)



偶然? 2014/02/10(月曜)

「最先端物理理論も辿り着けり「色即是空、空即是色」」(梧桐)



世界史2014/02/09

「世界史の各国並列の暦年表 交響曲の楽譜のごとし」(梧桐)



疑問2014/02/08(土曜)

「暗き部屋に坐しゐて圧力感じをり戸外の闇にしんしんと雪」

「屋根に積みし雪に埋まりて十羽ほどの雀らじつとこちら見てゐる」

−−−−−−−−−

「百億年宇宙を駆け来る光ありと。その間(かん)障碍なしとは驚き」



寸感 2014/02/08(土曜)

「極微なる量子の世界が極大の宇宙の運命を統ぶるも神意」

「宇宙にある全てのものがおたがひに絆を持ちてひとつを成せる」

「哲学も科学も芸術も宗教も融け合ひ交はりつまりはひとつ」



秋深まる

「文化の日は晴れの特異日、晴れわたれど東北、北海道は寒波が襲ふと」(梧桐)

「車道脇は場違ひなれど秋の陽浴び鶏頭数本めらめらと燃ゆ」(梧桐)

「黄や赤に緑もまじり桜葉(さくらば)が秋の蒼穹にさやぎ止まずも」(梧桐)

「もみちゆく桜並木のひとところ緑の柳枝(やなぎえ)まつはりてをり」(梧桐)

2010/11/03


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]
投稿画像の表示サイズを変更できます
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m38 :Edit by Yamamoto -