歌集紹介 短歌教室 短歌収納庫 短歌添削BBS1 短歌添削BBS2 梧桐学のいい歌ですね ものぐさ談話室 ものぐさBBS ものぐさ歌会 ものぐさ写真館 ものぐさリンク集 プロフィール メール送信 トップページへ
640938

[写真の投稿方法簡単説明] [新着] [目次] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

ご投稿なさるときは下の「投稿する」ボタンをクリックして投稿フォームを開いてください。
  • ご投稿の際にはお好きなカップをお選びいただけます。一服してくださいね。

  • 容量のとても大きいサーバーに移転しましたので余裕があります。1度に合計2MB程度まで送信可能です。

  • もしデジカメで撮られた写真の縮小の仕方がわからないときはそのまま1枚だけ送信してみて下さい。
    2MB以下のものでしたら送ることが出来ると思います。そのときは気付き次第サイズを縮小させて頂きます。


生成AI  投稿者: 医師脳 投稿日:2024/04/07(Sun) 07:19 No.4624
cup-11.gif 我が詠みし短歌を生成AIは即画像化し「如何か」と問ふ(医師脳)

添付画像は生成AI(Copilot)作です。



福寿草  投稿者: 医師脳 投稿日:2024/03/24(Sun) 14:05 No.4622
cup-11.gif 満開の福寿草らを写メすれば「春ですね〜」と嬉しき着信(医師脳)



お待ちしておりました。  投稿者: たかこ 投稿日:2024/03/10(Sun) 21:03 No.4618

みえ子さん
アンさん同様お待ちしておりましたのよ!
みえ子さんお心の痛みも月日と共にうすらいでこられ良かったです。私ごとですが主人が亡くなった後の歌に何時までもこの様な歌を詠でいるとご主人がうかばれませんよ!と梧桐先生に諭されたこと思い出しました。
此度歌集を上梓されるとのことおめでとうございます。
御主人様の絵を表紙にして歌集って又素晴らしいですね。ぜひお願いいたします。お待ちしております。




Re: お待ちしておりました。   みえ子 - 2024/03/11(Mon) 07:18 No.4620

たかこさん
いつもあたたかいお言葉を本当にありがとうございます。
みなさまの優しさがいつも心に沁みて励まされています。
梧桐先生のたかこさんへの「何時までも・・・」というお言葉、深く感じるところがありますが、中々喪失感の拭えない歌になってしまっていました。
歌集といっても社会詠と挽歌羅列の拙くも恥ずかしいものですので読んでいただくのもな〜とは思っています。


みえこさんへ  投稿者: アン 投稿日:2024/03/01(Fri) 00:31 No.4613

みえ子さんまだお見えにならないので、寂しいです。今日のM新聞の女の気持ちに私のエッセイが載りましたので読んで下さると嬉しいです。あなたのブログも閉ざされていて淋しいです。時々寂しくなると私はここにきてたかこさんや夏子さんのだされている花や旅行の写真を見て元気になりました。あなたもぜひのぞいて見て下さいませ。





Re: アンさんへ   たかこ - 2024/03/01(Fri) 17:16 No.4614

トイレ事情を読んで全く同じ思い致しました。
中国桂林 初の海外(昭和58年)頃まだ並んでのトイレ、シルクロ−ドの砂漠の岩、万里の長城、貴女と同じでした。
貴女のスイス旅行と同じようにインドの時ランチ時間前でした。ピシャと閉めて押してもノブ回してもまわらない。閉じ込められたたいてもだめ、友が長いので見に来てくれてそれからホテルマン3人で扉を壊してくれました。
ホテルのスタッフも恐縮してくれました。
きれいなホテルでしたのですが。。後の海外旅行でも妹や友にでも押してもだめなら引いてみなと同じようなことを言ったこと覚えています。
アンさんも同じような経験されたのだなぁと。。とつい書き込みました。

又貴女は仏門の実家で成長されておられるので仏教的な、お歌もあり
私も嫁ぎ先は浄土真宗西本願寺、実家は東本願寺です。
実家の母は宗教心厚く心から感謝の生活をしていた人です。私は聖人君主みたいな母より義母の方が人間的だと母にいうとそれでいいのよ!
嫁いだ身だからそこで言われたように暮らしなさいと。
今の時代まで生きていれば母も住みにくいとおもいます。




Re: みえこさんへ   アン - 2024/03/02(Sat) 21:21 No.4615

たかこさんいらしてくださって本当に嬉しいです。私の実家は浄土真宗の小さな寺でした。祖父母はスペイン風邪が流行っていて、そのころは病人は寺で治療していたらしく相次いで亡くなりました。7歳にして両親を失い、父は苦学して教師となり、私たちを育てて呉れました。晩年の父を見ていると人間苦労してこそ、本当に優しくなれるのだと思います。たかこさんは私の尊敬する方です。




Re: アンさんへ   たかこ - 2024/03/04(Mon) 09:37 No.4616

まぁまぁ!アンさん有難うございます。




Re: みえこさんへ   みえ子 - 2024/03/10(Sun) 10:07 No.4617

久しぶりに一首投稿してこちらを覗いたら私へのお便りをくださっていたのにびっくり!
こんな私を忘れずに声掛けしてくださり本当にありがとうございます😊
アンさんの記事もじっくり読ませていただきました^^
外国のトイレ事情、娘さんとの短歌雑感、どれもすてきにまとめられていて心にすっと入ってきて新鮮な空気に満たされたようです。
ありがとうございました。
これからぼつぼつと鈍い歩みで歌を投稿したいと思います。
実は夫の亡くなる前後から夫の絵を表紙に歌集を刊行する計画があり、死後しばらく放心状態で途切れていましたが、子らの後押しもありやっと作動しています。
刊行の折はアンさん他親しくしていただいている歌友の方々にお送りしたいなと思っています。
その折にはあおぎり先生に連絡先などお聞きしようと思っています。




Re: みえこさんへ   アン - 2024/03/10(Sun) 23:21 No.4619

今日は何という嬉しい日でしょう!みえ子さんあなたのお出でになるのを、お待ちしておりました。歌集を上梓されるとは、良いお子様たちで、お幸せですね。ご主人さまもあの世で、お喜びでしょう。私も首を長くしてお待ちしております。本当にご縁を下さったあおぎり先生に、感謝しております。ずっと続いてこちらに参りましょうね。


感謝  投稿者: アン 投稿日:2024/01/05(Fri) 20:45 No.4604

たかこさんがいらしたのが嬉しくて私もまいりました。青桐先生の年賀状の日の出素晴らしかったです。今年も皆さま宜しくお願いいたします。たかこさん、おせちを作られるのはご立派ですね。私はひとりになってから、妹が届けて呉れますので、後はお雑煮を用意するだけで、デザートまで子供たちが持ち寄ってくれます。
今年は先生が載せて下さっている「仏陀の言葉」を読ましていただこうと思っております。





Re:感謝   たかこ - 2024/01/07(Sun) 20:32 No.4605

おめでとうございます。
アンさんは妹さんお節料理まで作って下さり、時々妹さん宅へも招待されいいですね。勿論優しいお子様達もね!私は大家族でしたので姑も料理好きだったので今でも作っています。
色々なお節料理楽しませていただきました。ご家族様のお蔭でアンさんもお幸せね。この調子で過ごしましょうね


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84]
投稿画像の表示サイズを変更できます
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(削除キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m72 :Edit by Yamamoto -