375930
[新着][目次][ワード検索][過去ログ][「良い歌ですね!」(2005年まで分)]

梧桐学の「良い歌ですね」

歌集紹介 短歌教室 短歌収納庫 短歌添削BBS1 短歌添削BBS2 梧桐学のいい歌ですね ものぐさ談話室 ものぐさBBS ものぐさ歌会 ものぐさ写真館 ものぐさリンク集 プロフィール メール送信 トップページへ
*--- 短歌の題名 ---*
1.   病む   雨戸    熱燗      陽射し   蝋梅の蕾   木の手摺り   ひとり言   義母
2.   遠花火      セシウム被害   朝顔の花   妻の死      おもちゃの金魚   花柄浮かぶ   新しい扉
3.雑草   時計   洋上慰霊に参加して   波のひかり   名前       温暖化   想い出   幼き頃   (新仮名)
4.空間   春の訪れ   洋上慰霊に思う   大晦日に   平均年齢    コポコポ      九十七歳   手話   十二月八日
5.ハロ-ワ-ク   眠る   クモの糸   幼子   重さ楽しむ   お盆   広島の蝉   故郷1・2   通り雨   草履
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧

友逝く2006/03/09(木曜)

「鰊絶えて半世紀なるわが漁村(むら)に群来を待ちゐし友逝きませり」(白嶺)
小学校時代の同級生の友人が二月下旬に亡くなりました。漁業を営んでいました。彼は、必ず、鰊は戻ってくると信じていました。大豊漁を希い毎年そその準備を怠りませんでした。しかし、病には勝てませんでした。心臓病でした。寿命とは言え寂しい限りです。添削よろしくお願いいたします。


それはご愁傷さまです。結局鰊(にしん)は戻って来なかったわけですね、少なくともこのご友人の生前には。なお、「友」に「逝きませり」の敬語表現は合いません。

添削:
「鰊絶えて半世紀なるわが漁村(むら)に群来待ちゐし友もはや亡し」(白嶺)

(いい歌ですね。)


adidas2006/03/07(火曜)

「何かしら結果は出ます脱ぎ捨てた運動靴にひとつのカタチ」(優子)

一昨日の日曜日。最高のお天気。午前中テニスで汗を流した夫が万博公園の梅林に行こう、と言う。行きましょう、行きましょう。綺麗だった、梅の花。まだ満開というところまではいってないけど。一合の熱燗をふたりで分けていただきました。気持ちよくって運動靴を脱いで地面に座ってました。愛用のadidas はもう2年くらい履いています。この靴を履いてあっちこっち行きました。京都にもレッスンにもメルボルンにも・・・。今月新しいスニーカー買おうと思ってます。


添え書きは何か靴メーカーの宣伝にもなっているようですが、優子さんに気に入られて靴もメーカーも満足ですね。実際、いいものは有り難いですからね。そういえば自分も安売りで買った靴を、カンガルーの革だということでしたが、軽いし、内張りが布で感触よく、もう随分永い月日、雨の日も風の日も、散歩などに毎日使っています。まだまだ使えそうです。物は値段だけではないですね。(あなたのadidasのスニーカーはそれなりの値段でしょう、誤解なきよう。)お作、優子流(雛鳥流?)口語短歌、何となくいいですね。

添削:
「何がしかの結果は出ます。脱ぎ捨てた運動靴にひとつのカタチ」(優子)


握る手2006/03/07(火曜)

「訪れし人に寒さを問はずとも握る手語る凍えしままで」(がんてつ)

ぬくぬくと温室で生活してますので、外の寒さを直接肌に感ずることは出来ません。訪問してくださった方々が、手を握ってくれたりすると、流石に今の時期、ひどく冷たい方がいらっしゃいます。外は寒いんですね!でも、その冷たさは逆に私には温もりとして伝わります。


添削:
「訪るる人に寒さを問はざれど握る手に知る 冷たくも温し」(がんてつ)

(いい歌ですね。)


雛人形2006/03/04(土曜)

「老いふたり雛の日なれど静かなり物置の隅に眠る雛人形」(すずな)

子供のいる頃は毎年七段のお雛様を飾り友達を呼び楽しみましたが、主人とふたり暮らしとなり今年も雛人形飾らないで終わりました。


寂しいですが、そういうことに落ち着きますね。お作の「老いふたり」はご夫婦のことですね。

添削(改作例):
「三月三日老いし夫婦(めをと)は無為にして雛人形は物置の隅」(すずな)

(これならいい歌ですね?)


虫の音2006/03/02(木曜)

「春に向かう私と秋に向かうシュン 電話の向こうに虫の音ひびく」(優子)

昨日の夜。電話してくれる?、とシュンからメール。特に用はないんだけど・・・と彼が出た電話の向こうに虫の音が聞こえました。「だんだん涼しくなってきて今晩は空がむちゃきれいや。」とのこと。今度の金曜日にまたプレゼンをするそうで今度のテーマは「キャンプファイアー」だそう。英語をもう少しレベルアップしようと今までたまに聞いていた邦楽CDもやめて日本の映画も観ないようにしていたら急にしんどくなって電話で話したくなったって言ってました。いい電話でした。


シュン君、頑張っていますね。ちょっと孤独感などあるとお母さんお父さんの声が聞きたくなる。いいタイミングですね。お作、地球の北半球と南半球の母と息子が電話で語る。こちらは冬から春に向かう。あちらは夏から秋に入り、虫の音が立つ。それが電話越しに聞こえたのですね。いい歌です。


節分の豆2006/02/15(水曜)

「節分の豆の一粒吸い込まれカラカラカラと掃除機に鳴る」(すめーちゃん)
節分の豆の残りが部屋の隅に残っていたらしく掃除機の中に音を立てて吸い込まれてゆきました。又節分を思い出しました。宜しくお願いいたします。


ちょっと滑稽でありながら素直に日常性が出ていて、この歌はいいですよ。こうした見過ごしてしまいそうな、些細なことが歌にすると俄然かがやいてくる、ということがあるものです。もちろん、いつもそうはいきませんが。一読して即座に解かり、読む側が生き生きとその場を実感出来るのです。掃除機かけているすめーちゃんさんがありありと目に浮かびます。豆の音「カラカラカラ」が快いですね。


これも仕事?2006/02/10(金曜)

うちの上司(校長)は叙勲も終わり三月の定年を待つばかりです。あとは大きな事件が起こらないように身の保身第一で,やってられない位,無茶な事をいろいろいいます。力が抜ける程呆れつつも,かわいそうに思えてしまいなんでも仕事だからきちんとやんなくちゃね〜って。公務員根性??
「身の保身ばかりの上司の哀れさになぜか仕事で答えたくなる」(nanami)


そうか、校長先生が上司なのですね。今何となくイジメられている感じがする公務員、その公務員根性なんてちょっと悲しいこと言われますが、これはnanami流グチの歌ですかね。ですが「身の保身」というのは変では?とはいえ、校長先生にとってはちょっと切ない内容です。

添削:
「校長さん保身ばかりの哀れさになぜか仕事で答えたくなる」(nanami)

(何か、いい歌になりましたね。)


斜里岳2006/02/07(水曜)

「飛び立てる一羽の鳶を見上ぐるに白き斜里岳はるかに座る」(白嶺)
ゴルフ練習場へ行く途中、一羽の鳶が飛び立ちました。はるか彼方には斜里岳が白く耀いていました。


さすがに白嶺さんらしい視点は確かで、間違いないですね。下のように詠みますと、もう少しダイナミズムが出、いい写生歌になりますね。静かなダイナミズム。鳶があたかも斜里岳を目指しているように思えて来ます。

添削(改作例):
「飛び立ちてはや高空に鳶はあり遥か彼方に白き斜里岳」(白嶺)


笑顔で2006/02/06(月曜)

「微笑んだ私を描いてくれるから吾子の前では笑顔でいよう」(麻里子)
息子が久しぶりに私の似顔絵を描いてくれました。にっこり笑っている目元と口が印象的でした。改めて,笑顔で接しようと心に決めました。


5歳の息子さんが「にっこり笑っている目元と口が印象的」な麻里子お母さんを描きましたかぁ。いいですねぇ。母子一体という感じですね。ただ、息子さんの前だけでなく、いつも笑顔、が健康保持・増進の秘訣の1つだそうですね?特に息子さんの前では、ということで・・・。いい歌です、このままで十分ですね。


積木の家2006/02/05

「作っては崩す積木の家あの日永久なんてないと知ってた」(優子)

子どもって面白いです。自分もかつて子どもだったのに。いつ忘れてしまったのか。この前も公園で寒い夕暮れなのに4、5歳の子が短い滑り台を何度も何度もすべってました。エンドレス状態。私にも滑り台が大好きだった時期があったはずなのです。いつその面白さを忘れてしまったのだろうか、と思いました。小さい子たちと接する機会が多い毎日です。子どもって意外と醒めてるとも思います。本能的にいろんなことを感じ取ってると。積木の家も壊すのが面白くて作ってるように見えました。

子供のころ「積木の家も壊すのが面白くて作って」いましたか。子供一般がそうだろうと言われる。そしてお作のような感慨。なるほどね。真理・心理を掴み取って詠もうとされる、うまいものですね。こういう詠み方なら、文語旧仮名を使う必要はありませんね。口語で十分です。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
投稿画像の表示サイズを変更できます
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24 :Edit by Yamamoto -