363983
[新着][目次][ワード検索][過去ログ][「良い歌ですね!」(2005年まで分)]

梧桐学の「良い歌ですね」

歌集紹介 短歌教室 短歌収納庫 短歌添削BBS1 短歌添削BBS2 梧桐学のいい歌ですね ものぐさ談話室 ものぐさBBS ものぐさ歌会 ものぐさ写真館 ものぐさリンク集 プロフィール メール送信 トップページへ
*--- 短歌の題名 ---*
1.   病む   雨戸    熱燗      陽射し   蝋梅の蕾   木の手摺り   ひとり言   義母
2.   遠花火      セシウム被害   朝顔の花   妻の死      おもちゃの金魚   花柄浮かぶ   新しい扉
3.雑草   時計   洋上慰霊に参加して   波のひかり   名前       温暖化   想い出   幼き頃   (新仮名)
4.空間   春の訪れ   洋上慰霊に思う   大晦日に   平均年齢    コポコポ      九十七歳   手話   十二月八日
5.ハロ-ワ-ク   眠る   クモの糸   幼子   重さ楽しむ   お盆   広島の蝉   故郷1・2   通り雨   草履
 新着の期間  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧

「ごつん」!と春が2006/04/07(金曜)

桜の花はマダマダなんですがこの里にもようやく春がやってまいりました!\(^o^)/

「「ごつん」!と光が当たり春が来た!待ってましたと土をいじくる」(夢)

暖かい陽気に嬉しくなって近所の散歩をしましたら「豆の種」を頂きました!早速土を耕してその豆(さやえんどう)を蒔きました。。。先生〜!の記号はとても好きなんですが二つ使うのはどうなんでしょうか?


能登にも春がやって来たのですね。元気が出てくることでしょう。さっそく鞘豌豆の種を蒔かれましたか。美味しい豌豆が育つことでしょうね。お作で「「ごつん」!と光が当たり春が来た!」には参りました!
\(^o^)/いやー、この言葉感覚は得難い貴重なものです。夢子さんの面目躍如たるお作です。ビックリマーク!は必要と思われるだけ何個でもお使い下さい。特に夢子短歌には制限無用です!とにかく、びっくりしました。読んで元気がむらむらと湧いてくるいい歌です!


名残りの椿2006/04/05(水曜)

「せせらぎを蔽ふ桜の花陰に名残りの椿の紅際立てり」(紗柚)

椿は種類が多く花期も長い花ですが、そろそろ見納めです。桜に蔽われた小さな街川のほとり、椿の花が淡い色の桜の陰で真紅を際立たせていました。


桜花と紅椿との取り合わせですね。

添削:
「街川を蔽ふ桜花(あうくわ)の陰に咲く名残の椿の真紅目に沁む」(紗柚)

(いい写生歌です。)


母の哀しみ2006/03/30(木曜)

「独り居を寂しくはないと言いし母の哀しみようやく知る年となる」(すめーちゃん)

震災後母に弟夫婦や娘の私達も同居を勧めましたが、断られ独りがいいと寂しく微笑んでいました。その時点では、母の心の奥底まで知る事ができませんでしたが、この頃ふっと母のあの時の気持ちが理解できる年になった様におもいます。宜しくお願いいたします。


お母さんは自ら子離れを選ばれたのですね。子供たちの家庭を大切にしたいという気持ちが強かったのでしょう。独り暮らしは気楽、ということもあるのでしょうが。本当のお気持ちはもちろん第三者に解かるはずもありませんが。そこのところが解かりかけたと詠われるのですね?お母さん、お幾つなのかな。

添削:
「独り居は寂しくないと笑(ゑ)み作りし母の気持がこのごろ解かる」(すめーちゃん)

(心理の深みを詠んで、いい歌ですね。)


追憶2006/03/28(火曜)

「追憶はただ美しく残りけり幻の如き白き水芭蕉」(とよ子)

先生、追憶の歌、表現のまずさで真意がお伝へできませんでした、ごめんなさい。おぼろげな記憶を検索で補う?これを詠んだ事に無理が有りました、反省をしています。
詠みかえてみました、お手数をおかけします。よろしくお願いします。


添削:
「追憶はただに美し幻のごとく毅然と白き水芭蕉」(とよ子)

(いい歌ですね。美しいです。)


温もり2006年3月23日(木曜)

「おみやげを手渡す時にふれし手の温もり包んで仰ぐ夕焼け」(すめーちゃん)

友人にいかなごの釘煮を届けました。大変喜んでくれて、毎年ながらお喋りをして帰ってまいりました。宜しくお願いいたします。


素直に心情が詠われていますね。ただ「手の温もり包んで」がちょっと解かり難いです。友人にふと触れた手を他方の手で覆うようにした、ということでしょうか?ご自分の自然な行為は自然だけに言わなくてもご自身には解かっていても、言われないと他者に伝わらないわけです。こうした飛躍がなくなると、どんどんいい歌が出来るようになるでしょう。

「おみやげを手渡す時にふれし手の温もりポッケに仰ぐ夕焼け」(すめーちゃん)

先生お忙しい中、ご指導いただきまして有り難うございます。説明不足でした、自分では解っていても再度詠んでみまして、先生のおっしゃる通り、詠む方に伝わらない歌でした。友と別れて、温もりの残る手をポケットに入れ、ふと見上げた空は夕焼でした。再度添削宜しくお願いいたします。


つまり、その手をポケットに入れたのですね。かといって「ふれし手の温もりポッケに」ではしっくりとしません。ご本人も解かっておられる。なお、「夕焼け仰ぐ」ではなく「仰ぐ夕焼け」で、動作が屈折しました。これは添え書きで「ふと見上げた空は夕焼でした」と言われる、そこを大切にされたものですね。「ポッケ」はどうですかね。下の添削歌のようなら、なかなかいい歌ですね。但し、旧仮名です。

添削:
「お土産を渡すと触れし手の温もりポケットに入れて仰げば夕焼け」(すめーちゃん)


幸せ2006年3月23日(木曜)

「静けさや美しきもの好きになり老いゆく事の幸せおもふ」(アン)

「静けさや」の「や」は俳句で多用される切れ字の「や」なのか、並立を表す「や」なのか、ですが。多分後者ですね?「老いゆく事の幸せおもふ」ですかぁ。そこまで達観出来れば、人生は最後まで幸せですね。

添削:
「静けさと美しきもの好きになり老いゆくことの幸せおもふ」(アン)
(概念歌の部類なのでしょうが、いい歌ですね。)


枝垂れ梅2006/03/21(火曜)

「枝垂れ梅咲き満つる苑に踏み入れば春のしぶきを受くる心地す」(紗柚)

先日、伏見の城南宮に枝垂れ梅を見に行きました。遣り水の流れる庭園に150本もの紅白の枝垂れ梅が植えられています。その形状は噴水の様にも見えました。花の一つ一つがとてもみずみずしく思わず手にとりたくなるような感じです。とても気持のいい早春のひと時を過ごしました。


「150本もの紅白の枝垂れ梅」ですか。優雅で壮麗ですね。お作もその雰囲気をうまく表現しています。枝垂れ梅がそよ風にゆれ、紅白の花が輝く様子が「春のしぶき」なのでしょう。このままで十分ですね。いい歌です。


桜咲く前に2006/03/13(月曜)

「買いためた本をひたすら読み急ぐ街が桜に包まれる前」(紗柚)

桜の花が咲き出すと休みの日も出かけたくなり、読書量が減り気味です。電車や喫茶店という普段なら読書の場になる所も窓から桜が見えるとつい見とれてしまい集中できません。いまのうちに「つん読状態」の本をすこしでも読んでしまおうと思っています。


このお作には上のような添え書きはない方がいいですね。折角素直に詠まれているのに、何か理屈っぽい感じになってしまうのです。この歌は新仮名ですが、この歌だけで十分訴えるものがあります。添え書きのような理屈で前半と後半を結び付けない方がいいです。「街が桜に包まれる前」なんて新鮮でいい表現です。街がやがて桜で包まれるのを楽しみに「買いためた本をひたすら読み急ぐ」ということでいいですね。いい歌ですよ。


地上の銀河2006/03/11(土曜)

「小さなる地上の銀河だ きらきらとグランドの砂日差しに光る」(和)

私の歩幅で周囲九百歩、砂を敷き詰めた運動公園のグランドも時々ウオーキングします。晴れた日には、一斉にその砂がきらきらと輝いて、まるで銀河のように思われてきます。そんな気持ちを表現したかったのですが・・・。よろしくお願いいたします。

「ちっぽけな地上の銀河かキラキラとグランドの砂が日差しに光る」(和)
修正してみたのですが・・・・


太陽光にキラキラと光る砂のグラウンドですね。900歩で一周なら、それほど広い運動公園のグランドではありませんね。日に一万歩歩こうとすると11周以上しなければなりません。大変ですね。。。「地上の銀河」というフレーズは、NHKの人気番組<Xプロジェクト>のテーマソングでしたね?この光景は素直に詠むだけでいい歌になりますよ・・・

改作:
「グラウンドいっぱいに敷かれた白砂が銀河のように燦然と光る」(和)


味噌汁2006/03/10(金曜)

「味噌汁のだしとる煮干はくるくると踊りて今日の一日幸せ」(愛) 
 
先生いつも御指導有難うございます。漢字によって真意が伝わるという事勉強になりました。同じ読み方でも意味が微妙に異なるのですね。朝、味噌汁を作る時、煮干が舞い始めると何だか今日も幸せだなあと言う気持ちになります。たったこれだけの中に、35年過ごしています。よろしく御願いします。


鍋の中の湯が沸騰に近付くと対流が盛んになってダシの煮干がくるくると回るわけですね。「たったこれだけの中に35年過ごしています」ですかぁ。そのあたりが詠み込めるとぐんといい歌になりそうですよ?煮干くるくるだけでも結構面白くはありますが。

改作例:
「味噌汁のダシの煮干がくるくると踊る 半生の幸せの形」(愛)

(いい歌ですよ?)


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
投稿画像の表示サイズを変更できます
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24 :Edit by Yamamoto -