1077481 (アクセス数)

[ワード検索] [過去ログ]

歌集紹介 短歌教室 短歌収納庫 短歌添削BBS1 短歌添削BBS2 梧桐学のいい歌ですね ものぐさ談話室 ものぐさBBS ものぐさ歌会 ものぐさ写真館 ものぐさリンク集 プロフィール メール送信 トップページへ

お知らせ「梧桐学の短歌」のページを 新しく作成しました。

梧桐学の短歌を日時ごとのみでなく歌のジャンルや表記法別に見て頂けるよう整理中です。

梧桐学 「今日の短歌」2004年以降の短歌
お願い   春雷   辞書   神性   「どうも」
寒暖      瑕疵   絶望    戦争好き
かはうそ   時計たち   龍の夢   幻想   大国へ
一生   春めく   白いヘルメット   夢おぼろ   山茶花一輪
  幻視   きゃうだい   飢え   平和憲法
2019/02/08    すべての初め     アメリカ、INF離脱   氷雨   戦争
  紅色伊吹山      白鵬3連敗   理想の人
君知るや   国産バナナ   イギリスのフィリップ殿下   八十六歳の空中ブランコ乗り   梅原猛氏死す
 新着の期間 日  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
光子と電子2014/12/03(水曜)

「電流はもとより磁石も電子のわざ、なべての現象に電子が関はる」(梧桐)

「光子とは不生不滅の神の種、電子とともにすべてを統べる」(梧桐)(新仮名)



不生不滅2014/12/02(火曜)

「人の世を超えてひろらかな認識の無生法忍は宇宙をも掴む」(梧桐)



海辺2014/12/01(月曜)

「吹かれつつ海辺に立てば彷彿せり北海道の四桁国道」(梧桐)



時代劇2014/11/30(日曜)

「ハイヒールでビルの廊下を闊歩する美女が時代劇で醜女(しこめ)を演ず」(梧桐)

「輝ける現代女人も世が世ならば奴婢あるいは遊女かと時代劇に思ふ」(梧桐)



電子 2014/11/29(土曜)

「離散集合自在に躍動する電子が物一般の変化(へんげ)の元なり」(梧桐)

「動的なるが電子群の本性にてその恩に生命体も持続し発展す」(梧桐)



ひさびさの海 2014/11/25(火曜)

「ひさびさに海辺に来たりて大声に叫べど妻は気にもとめざる」(梧桐)

「水平線上大型中型の船いくつ動かずありてその先は大海」(梧桐)



渡り鳥2014/11/23(日曜)

「渡り鳥に国境はなくあるものはヒマラヤさへも自由に越えゆく」(梧桐)



2014/11/21(金曜)

「ぎらぎらと陽を反射せる鏡面の闇に在るときの底(そこひ)なき黒」(梧桐)


「消滅の危機に瀕するもの多し動物のほか弱小言語も」(梧桐)



雨水2014/11/19(水曜) )

「雨水をバケツに溜めて花に遣るささやかなれど天の涙を」(梧桐)

「美味しからんと水道水より雨水を雀らに遣るバケツに溜まれば」(梧桐)



摩訶止観2014/11/18(火曜)

(梧桐):

「夢にて問ふ宇宙の星の全数はサハラ砂漠の砂粒を超ゆるや」

「宇宙にて最遠の場所は今居る此処、球面上に居るに類似して」



冷ゆ2014/11/14(金曜)

「このところ急に冷えきて震ふるも吐く息白からずやはり秋なり」(梧桐)



三角翼2014/11/13(木曜)

「黒々と三角翼の腹見せてジェット戦闘機が低空を航(ゆ)く」(梧桐)

「つぎつぎと三角翼の腹見せてジェット戦闘機が頭上を通過す」(梧桐)

−−−−−

「来ん冬の厳しかれどもその先の花見を思へば耐へざらめやも」(梧桐)



宇宙の縁 2014/11/12(水曜)

「古人さへずばりと言ひけり死にすれば王も生きゐる鼠に及(し)かずと」(梧桐)

「不死願ふあまたの人に古(いにしへ)も冷たく言へり生まれざるべしと」(梧桐)


「澄みわたる晩秋の空を視透かせば脳の中央に宇宙の縁(へり)映る」(梧桐)



色褪せ2014/11/11(火曜)

「いつ撮りし上高地の写真か数枚が額に色あせ階段を飾る」(梧桐)

「放置すれば色褪せ進むはカラー写真のみならず人・物なべてさうなり」(梧桐)



シロタエギク2014/11/09(日曜)

「呆と聞くラジオが「空(くう)」とは動詞にて「変化し無に帰す」なりと説くなり」(梧桐)


「プランターのシロタエギクに花水木の朱実二、三個こぼれてゐたり」(梧桐)



言葉2014/11/08(土曜)

「屍解(しかい)とか「うなかぶす(項傾す)」など知らざりき。ほかに無数の言葉を知らず」(梧桐)



アメリカ事情2014/11/07(金曜)

「アメリカも理系離れで外国籍院生の比率が年々増ゆとふ」(梧桐)

「昇順に外人学士・修士・博士の学生の比率が大なりアメリカ」(梧桐)



真理 2014/11/06(木曜)

「「始まりしものは必ず終る」の言、聖徳太子も憶良もなせり」(梧桐)

「「生(あ)れしものは必ず死ぬ」と人は皆ひそかに心で繰り返すなり」(梧桐)



<後(のち)の十三夜> 2014/11/05(水曜)

(梧桐):

「旧暦でたまに閏九月があり今夜はそれの十三夜なり」

「珍しき<後(のち)の十三夜>を撮らんとし空覆ふ雲を恨めしと見る」

「空覆ふ雲の一部の破れより須臾の間覗きぬ<後(のち)の十三夜>」

「ややありて雲が大きく割れたれば<後(のち)の十三夜>を存分に撮る」



頭脳 2014/10/31(金曜)

「千億の脳細胞の連携に千兆超の組合せ在ると」(梧桐)

「限界はコンピューターにも。人間の左脳はともかく右脳に及ばず」(梧桐)

「ふと思ふ頭脳の働きの精妙さに量子効果も関与しをらん」(梧桐)



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]
投稿画像の表示サイズを変更できます
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m38 :Edit by Yamamoto -