1072814 (アクセス数)

[ワード検索] [過去ログ]

歌集紹介 短歌教室 短歌収納庫 短歌添削BBS1 短歌添削BBS2 梧桐学のいい歌ですね ものぐさ談話室 ものぐさBBS ものぐさ歌会 ものぐさ写真館 ものぐさリンク集 プロフィール メール送信 トップページへ

お知らせ「梧桐学の短歌」のページを 新しく作成しました。

梧桐学の短歌を日時ごとのみでなく歌のジャンルや表記法別に見て頂けるよう整理中です。

梧桐学 「今日の短歌」2004年以降の短歌
お願い   春雷   辞書   神性   「どうも」
寒暖      瑕疵   絶望    戦争好き
かはうそ   時計たち   龍の夢   幻想   大国へ
一生   春めく   白いヘルメット   夢おぼろ   山茶花一輪
  幻視   きゃうだい   飢え   平和憲法
2019/02/08    すべての初め     アメリカ、INF離脱   氷雨   戦争
  紅色伊吹山      白鵬3連敗   理想の人
君知るや   国産バナナ   イギリスのフィリップ殿下   八十六歳の空中ブランコ乗り   梅原猛氏死す
 新着の期間 日  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
あおぎり2015/08/22(土曜)

「梧桐(ごとう)とは鳳凰の宿る樹木にして日本琴(やまとごと)の素材でもありし」



漢字おもしろ2015/08/21(金曜)

(梧桐):

「‘車’三つ、‘馬’三つでも「とどろき」となる面白さ漢字といふもの」


「‘女’三つで「かしましい」なら‘男’三つで何を意味する 無意味はなしで」


「‘男女男’で「なぶる」というなら‘女男女’はどう読ませるか、やはり「なぶる」か」



豹変 2015/08/20(木曜)

(梧桐):

「花すべて落としし白百合一茎が惨めに熱風に揺られてをりぬ」

−−−−−−−−−−−

「違憲の声高き安保法案をアメリカが歓迎するに理由(わけ)あり」

「じわじわと米軍の下部に自衛隊を吸収するのが安保法案」

「ああ自衛隊 やがてアメリカの戦争に刈り出され歯止めなく泥沼へ沈まん」

「さまざまな危惧を今は否定するが法案成立後は豹変しやう」



祭祀 2015/08/19(水曜)

「祭祀はも死者の為ならず生きてゐる側の為なり荀子によらずとも」(梧桐)



二首2015/08/18(火曜)

「コンクリートの割れ目より伸びし白百合の一茎が四つ五つの華を開きぬ」(梧桐)


「晩唐の詩人・李商隠は獺祭魚と呼ばれしといふ 子規が真似しき」(梧桐)
(子規の俳号の一つは獺祭魚夫(だっさいぎょふ)、また獺祭屋書屋主人)



何が悪い? 2015/08/17(月曜)

(梧桐):

「これほどに真の和解は難きかと現状に思ふ対中・対韓」

「思ふらく民間人どうしの交流は中・韓ともスムーズ 政治が稚拙だ」



原爆投下の真相・深層 2015/08/16(日曜)

(梧桐):

「やうやくに原爆製造に成功せしアメリカは試す機会を求めき」

「原爆の威力を試すモルモットに日本人はされしと思ふ」

「被爆者の病状や経過を日本人がつぶさに調べアメリカに献ず」
(この報告書は、日本人の対米感情に配慮してか、長い間超マル秘事項とされていた。)



反戦番組2015/08/15(土曜)

「八月は反戦番組多けれど頭(づ)を下げやり過ごす首相や取巻き」(梧桐)


「やや遠き花火の音が聞こえきて視んと屋上へ。靡けあのビル」(梧桐)


「長病みに克つて旅したしと賀状に書きし友の訃報を受くるはつらい」(梧桐)



原爆投下2015/08/14(金曜)

(梧桐):

「原爆投下を決断せしとき有色人種蔑視の気持が無かっただらうか」

「投下後にかのトルーマンは悔いたれど罪悪感はなかりしといふ」

「「原爆の投下は正しかった」とアメリカの人らほとんどが言つて憚らぬ」

「原爆投下は戦争終結を早めたと。日本人はゴミ屑だと言ふに等しく」

「安保法制への影響恐れオバマ氏の原爆投下の謝罪を断った?」



戦争屋 2015/08/13(木曜)

「ギリシャまた中国が少しよろめけば世界がよろめく 世界は一つ」(梧桐)

「世界の国すべてが一つぞ同盟国とか敵国などは戦争屋の仮構」(梧桐)

「謝罪すべきは謝罪し国としての余裕を示せ対中・対韓」(梧桐)



人道の罪2015/08/12(水曜)

「アメリカの原爆投下を人道の罪で国際裁判せよとロシアは」(梧桐)


「<君が代>はメロディー良けれどその歌詞のあまりに古風なるが惜しまる」(梧桐)



2015/08/11(火曜)

「生きてゐるあかしのひとつにひそやかに爪は伸び止まず 死してののちも」(梧桐)

「人以外おのれの顔を知らざるを思へば愉快 地球動物圏」(梧桐)



広島 2015/08/06(木曜)

(梧桐):

「核廃絶訴ふる広島の一方で国会は核兵器運搬是非を議論す」

「外交努力は大事と言ひつつ安倍首相 軍事的備へが先決と宣ふ」

「外交的努力はせずに軍事に走りますますアジアに不安を煽る」

「つくづくと危険極まる現政権、早く退場ねがひたきもの」


「猛暑つづき花水木らもぐったりす秋には朱になる青い実たくはへ」



万葉集2015/08/05(水曜)

「現代短歌読みし直後に万葉集を読みてほつとす 何ゆゑならむ」(梧桐)

「柿本人麿歌集を書きくだすに絹の感性と想像力が要る」(梧桐)



ああNHK 2015/08/04(火曜)

「情けなしNHKが政権におもねり情報を操作するとは」

ご参考(あるページからの転載):
『憲法学の水島朝穂早大教授のメルマガで初めて知ったのだが、NHKが自ら行った憲法学者・行政法学者へのアンケート調査で、安保法案は「違憲・違憲の疑いあり」がほぼ9割にのぼる結果となったことを隠蔽していた。憲法学者に対するアンケートは、東京新聞や朝日新聞も7月上旬に発表していて、いずれも約9割が反対だった。ほぼ同じ時期に行われたNHKの調査は、憲法学者・行政法学者のほとんどが参加する日本公法学会の会員・元会員1,146人にアンケート用紙を送付する大がかりなもので、同教授自身も6月の早い時期に回答して、いつニュースで結果が公表されるか楽しみに待っていた。
 が、いつまでも出ず、「まさかボツはないだろう」と思っていたところ、7月23日の「クローズアップ現代」でわずか2分間だけ唐突に紹介された。しかし回答者422人のうち377人が「違憲・疑いあり」で「合憲」は28人という数字は紹介されたがパーセンテージは出さず、見た人もその割合が分からなかった。そこで同教授が調べて、「違憲・疑い」89%、合憲7%、答えず4%』だったと。公共放送の筈のNHKが、このように、現政権にとって不利な情報は伏せるようになっている。



人間の業(ごふ) 2015/08/03(月曜)

「人命を救はん努力と殺戮し合ふ戦争の狂気と だうしても繋がらぬ」(梧桐)

「“美”と“科学”に勤しむ性(さが)と戦争とふ殺戮の狂気とはだうしても繋がらぬ」(梧桐)



むなしさ 2015/08/02(日曜)

「たかがひと缶のビールの酔ひの醒めゆくか世の虚しさと哀しさ波なす」(梧桐)

「左右の脳は協働するゆゑ左脳人間、右脳人間は崩れし俗説と」(梧桐)



遠花火 2015/08/01(土曜)

「底籠もる音の聞こゆる遠花火に落ち着かざれどパソコンに対(む)く」(梧桐)



渇水。また安保法制2015/07/31(金曜)

(梧桐):

「渇水でしほたれてゐし草花が水もらひたちまちシャンとなりたり」

−−−−−−−−−−−−−

「<安保法案>で日米同盟深化だって?隣国との関係悪化を餌にか」

「“断定”が不安をさらに深めたり安保審議での首相の答弁」

「「戦争には絶対に巻き込まれぬ」と首相言う。戦争の相手が決めることなのに」

「戦争に征かす法制を専守防衛と首相は強弁す この無恥蒙昧さ」

「根拠なき強弁あるいは断言は自信の無さの裏返しにて」



ほくそゑむ 2015/07/18(土曜)

投稿者:あおぎり
「揺れ動く恋心など万葉びとも詠みたり現代人と何ら変はらぬ」(梧桐)


「衆院での強行採決で安保法案成立せしごと与党ほくそゑむ」(梧桐)



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]
投稿画像の表示サイズを変更できます
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m38 :Edit by Yamamoto -