479821 (アクセス数)

[ワード検索] [過去ログ]

歌集紹介 短歌教室 短歌収納庫 短歌添削BBS1 短歌添削BBS2 梧桐学のいい歌ですね ものぐさ談話室 ものぐさBBS ものぐさ歌会 ものぐさ写真館 ものぐさリンク集 プロフィール メール送信 トップページへ

お知らせ「梧桐学の短歌」のページを 新しく作成しました。

梧桐学の短歌を日時ごとのみでなく歌のジャンルや表記法別に見て頂けるよう整理中です。

梧桐学 「今日の短歌」2004年以降の短歌
お願い   春雷   辞書   神性   「どうも」
寒暖      瑕疵   絶望    戦争好き
かはうそ   時計たち   龍の夢   幻想   大国へ
一生   春めく   白いヘルメット   夢おぼろ   山茶花一輪
  幻視   きゃうだい   飢え   平和憲法
2019/02/08    すべての初め     アメリカ、INF離脱   氷雨   戦争
  紅色伊吹山      白鵬3連敗   理想の人
君知るや   国産バナナ   イギリスのフィリップ殿下   八十六歳の空中ブランコ乗り   梅原猛氏死す
 新着の期間 日  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧
時計−2 2016/09/24(土曜)

「止まりゐし時計がとつぜん動き出づ。被災地の死者は還らぬものを」(梧桐)



時計2016/09/22(木曜

「ちやうど2時に止まりし時計が夜の今も2時のままなり不思議はなけれど」(梧桐)
)



洪水2016/09/21(水曜)

「しばしばもBS放送攪乱され南西方面より雷雨襲来す」(梧桐)

「雨多く水遣り省けてよけれどもテレビは暗き洪水映す」(梧桐)



緩慢なるジェノサイド2016/09/19(月曜)

(梧桐):

「ナチスによるホロコーストに晒されしユダヤ人いまは他民族を嗜虐す」

「緩慢なるジェノサイドとふをパレスチナ人になしつつあるらしイスラエル人は」

ジェノサイド:民族抹殺



対北朝鮮政策2016/09/18(日曜)

(梧桐):

「むなしいと知りつつ策なく国々は北朝鮮に制裁増しゆく」

「制裁や威しが限度をもし超えたら北朝鮮は国ごと自爆テロしよう」

(旧仮名):
「潰す口実得んとや暴発を誘ふがに北朝鮮への原油禁輸を言ふ」



沖縄2016/09/17(土曜)

「沖縄を一度は旅行したくあれど彼の地の‘不幸’を想ひためらふ」(梧桐)



コリウスの生命力2016/09/16(金曜)

(梧桐):

「観葉のコリウスを茎から剪り取りて水に漬けしが萎れしと妻が」

「剪りて水に漬けおくコリウス生き返る茎より根を出し盛んに水吸ひて」



仲秋名月は満月と限らず2016/09/15(木曜)

「仲秋の名月は今夜晴れて見事 されど満月は二日後とは無粋」(梧桐)



口笛 2016/09/14(水曜)

(新仮名):

「このところ脳より口笛に出づる曲いたく哀調を帯ぶるは何ゆゑ」(梧桐)

「庭隅にて鳴く虫たちの声哀しわが口笛ほどの哀調は無けれど」(梧桐)



血の繋がり2016/09/13(火曜)

「薄けれど紫式部ほか古人らと血の繋がりの有るを想へり」(梧桐)



富の簒奪 2016/09/12(月曜)

「中流が消えて富豪と貧困のみ。つまり富豪による富の簒奪」(梧桐)



浮雲 2016/09/11(日曜)

「まだ暗き空をそがひに浮雲が白々(しらじら)と照る日の出間近く」(梧桐)



こほろぎ 2016/09/09(金曜) )

「幾日も同じ声音(こわね)で鳴き続くる蟋蟀よそのエネルギーは何」(梧桐)



言語2016/09/08(木曜)

「つづまりは全ての言語は根源なる人間語由来の方言なるべし」(梧桐)



引きこもり?2016/09/07(水曜)

「「引き籠もり」と出歩かぬ我を言ふ妻に「頭は世界を駆け巡っている」」(梧桐)



異常気象、また共謀罪2016/09/06(火曜)

(梧桐):

「さまざまな罪あるごとく日本を続々と襲ふ台風・水害」

「アメリカも獰猛な嵐に次々と襲はれてをり罪深きゆえか」

「<共謀罪> など初めはゆるめに、そのあとは・・・着々と進む戦前・戦中政策」



夏と冬2016/09/04(日曜)

「真夏には冬の極寒を、真冬には夏の炎暑を想はざる をかし」(梧桐)



老い、また中国 2016/08/31(水曜)

「‘老い’といふ病は癒す術(すべ)なければ開き直りて無視して生きん」(梧桐)


「自国なる香港・台湾さへままならぬ中国を脅威と煽る論むなし」(梧桐)



砂上の宇宙論2016/08/28(日曜)

「ダークマター、ダークエネルギーは理解の外(ほか) 既存理論への疑問は聞かれず」(梧桐)



虫の音2016/08/27(土曜)

(梧桐):

「この宵はにはかに涼風流れ入り虫の音しげく風鈴が和す」

「ひとしきり鳴くはクツワムシこの数年聞き慣れし声また同じ場所にて」

「クツワムシの声に唱和するカネタタキときをり風鈴が色を添へたり」



[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]
投稿画像の表示サイズを変更できます
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m38 :Edit by Yamamoto -