短歌の添え書きについて