現在から2017年2月、2004年9月から2001年10月までの短歌を収納しました

旅行(ドライブ)詠

1/6ページ

今日の5首

中学校同級生有志会のバス旅行: 雲走る木曾山中をバスで行き水墨世界に酔ふ心地せる 妻篭(つまご)より深く入り来てたたなづく中央アルプスにしまく雨霧 ーーー 続けざま大地震(おほなゐ)起こりあらためて思ふ棚など固定せねばと 地震(なゐ)の夜の明くれば大型台風のまた襲はむとす 何かがおかしい・・ ーーー 再び学校占拠テロ事件: 児ら含み死者五百さへ超えむとふ アラーの神の食欲貪婪

今日の3首

妻と多治見の永保寺を訪れて:- 虎渓山永保寺なる観音堂 国宝の身をどっしりと構ふ 永保寺の観音堂の背向(そがひ)にて積乱雲が育ちゆく見ゆ 能ふかぎり信心薄き夫婦(めをと)にして寺域に満てる清浄を嘉(よみ)す

1 6