現在から2017年2月、2004年6月から2001年10月までの短歌を収納しました

スポーツ

ワールドカップ五首

「世情いまワールドカップに沸き返りわが脳髄の先端かゆい」 「全力で走りつつ右に左にと切れ込みながら放つシュートよ」 「雲分けて龍くだりくる勢ひにサッカーボールの華麗な流線」 「全世界数億人が観るといふワールドカップ その影の惨」 「ジダンらのゴールキックに群集が熱狂する間も自爆テロあらん」