412069

[ワード検索] [過去ログ]

歌集紹介 短歌教室 短歌収納庫 短歌添削BBS1 短歌添削BBS2 梧桐学のいい歌ですね ものぐさ談話室 ものぐさBBS ものぐさ歌会 ものぐさ写真館 ものぐさリンク集 プロフィール メール送信 トップページへ

梧桐学 「今日の短歌」2004年以降の短歌
秋深まる   屋上   寒気団   冬の冷え   雑詠
家庭   雲と月   たますだれ    南京櫨   群鴉
黄花コスモス    脳内    稲穂田   つひの緑   いびつなる月
曼珠沙華   魂魄、ほか   検事   量子コンピューター   タコ焼き屋
ロボット兵器   怨霊   混沌   耐性、またサーチライト   縁者・知人らの死
八月逝く   線香花火   救世主   満月の虹   孫ら
思ひさまざま    くらげと霊魂    飛行機   貧富の差   W杯サッカー カメルーン戦 他
紫陽花ほか   夢路   風鈴   名刹   ビル
 新着の期間 日  [全ページの表示]  [目次OFF]  [新着一覧

ロボット兵器

米軍対タリバーン:
「超ハイテク・ロボット兵器に立ち向かふ いはば竹槍肉弾戦法」(梧桐)

「ロボット兵器使ふは卑怯と貧者叫び遠くで強者はほくそ笑むなり」(梧桐)

「昔は獣と死闘させられ現代の弱者はロボットと戦闘させらる」(梧桐)

「開発者らの浅慮無責任に凶悪さ日々増してゆくロボット兵器」(梧桐)

「ロボット兵器は十兆円の市場とぞ。人の精神の荒廃きはまる」(梧桐)

「電波もて地球の裏よりロボットを制御し無辜なる人らを殺す」(梧桐)

「今日もまたわけもわからずロボットに殺されてゆく貧しき人々」(梧桐)

「新しきロボット兵器の威力をば喜々として説く、狂気と気付かずに」(梧桐)

「ロボット兵器開発製造に血道あぐる現代の悪魔を何とかしないと・・・」(梧桐)


-------------------

「退廃は特殊閉鎖社会の果 ドラッグ・セックスなどといふもの」(梧桐)


2010/09/14


怨霊

「怨霊も天狗も河童も出でざる世に冤罪事件のやたらに多し」(梧桐)


「持たざるにとりてしばしば恐ろしき持てるがゆゑに奢るやからの」(梧桐)


「感動の塊が脳を打擲し水母のやうに脳が波打つ」(梧桐)


「薄闇にミニスカートの佇(た)ちゐしが残像ばうとしばしとどまる」(梧桐)

2010/09/12


混沌

「mortalとimmortalとの狭間にて起ちては眠り眠りては起つ」(梧桐)

「雲流れ不意に消さるる星星は混沌の国の失意と言ふべく」(梧桐)

2010/09/10


耐性、またサーチライト

「進化せし多剤耐性菌憎けれどわが命こそ全耐性たれ」(梧桐)


「サーチライトが闇の果より白雲を射し照らしつつ擦過しやまず」(梧桐)

2010/09/07


縁者・知人らの死

「さよならも言はずつぎつぎに人が逝く。われもう五十年、生を楽しまん」(梧桐)

2010/09/05


八月逝く

「たとふれば幽体離脱と言ふべきにや火星に降りて地球を観る夢」(梧桐)

「またしてもああ月が逝く猛暑なる八月なればひときは寂し」(梧桐)

2010/08/31


線香花火

「路傍にて孫らと手花火してをれば背後を脚なき人影すぎゆく」(梧桐)

「孫たちと線香花火を楽しむに背後に過去の人影たたずむ」(梧桐)

2010/08/27


救世主

「円高と株安つづき残暑なほ厳しく日本は呻吟しをり」(梧桐)

「日本の苦境深まり救世主あらはるるべき条件ととのふ」(梧桐)


「赫赫(かくかく)と唸る太陽よこぎりて天女ら飛翔す領巾(ひれ)ゆらめかせ」(梧桐)

2010/08/26


満月の虹

「満月の下方にうっすら凸状の円弧の帯浮く虹とも見えて」(梧桐)

「満月の夜イグアスの滝にかかる奇跡の虹のテレビ映像」(梧桐)

2010/08/26


孫ら

「孫ら去りまた来ては去る新しく生まるる孫もありてよろしも」(梧桐)

「あっけなく転がる蝉の亡骸(なきがら)の陽に灼かれつつ物をこそ思へ」(梧桐)

「過去といふ影絵の上に今を生き向かふは未来とふまぼろしの洞(ほら)」(梧桐)

-----------------------

「人間界俯瞰し適確に制御する存在なきが不幸の根源」(梧桐)

2010/08/24


思ひさまざま

「国道に対(む)く部屋にても車の音十秒あまり途絶ゆる間のあり」(梧桐)


「反社会的闇の組織に係はりし力士いくたり罰せられたり」(梧桐)

「反社会的闇の組織と知りながら何ゆゑ法にて排除せざるや」(梧桐)

「警察力不足といふなら自衛隊を活用すべし暴力団撲滅に」(梧桐)


「生産せずお金(かね)を転がすワザのみにて金満家を生むゆがみの仕組」(梧桐)

「金融とふ資本主義社会の怪物が肥大しやがては世界を滅ぼす」(梧桐)

「恐るべしヘッジファンドの総額は数百兆ドルを超すとも言へり」(梧桐)


「金星が雲間に見えてまた隠る韓国行もはや遙かなり」(梧桐)

2010/07/05


くらげと霊魂

「海月(くらげ)といふはかなきもののゆらめきの脳なきゆゑの美しさかな」(梧桐)


「夜の雲の間(あはひ)にのぞく深淵に過去の霊魂悉皆あそぶ」(梧桐)

2010/06/30


飛行機

「雨雲の上航(ゆ)き夜空にひびくあり遅れて下を灯しゆくあり」(梧桐)

2010/06/26


貧富の差

「ふと気付く濃(のう)より淡(たん)へが自然流、されどお金はその逆に流る」(梧桐)

「貧富あることを悪とは思はねど余りに過度の貧富は憎む」(梧桐)

2010/06/25


W杯サッカー カメルーン戦 他

「ゴール決めし者のみ褒むるが絶好球送りし選手はさらにすばらし」(梧桐)

「上位六つがすべてパ・リーグのチームといふ交流戦の結果にあんぐり」(梧桐)

「空気とはかく恐ろしきものにして帰還<はやぶさ>を燃やし尽くしぬ」(梧桐)

「驚きはただのコンマ一気圧の空気がビルさへ持上ぐること」(梧桐)

「一秒に三十万キロ走るといふ光とは何? 問ふ人もなし」(梧桐)

2010/06/17


紫陽花ほか

「雲は夜意外に白くあざやかにてビルに触れんほど間近に浮かぶ」(梧桐)

「徐々に雲西より迫り果は闇 反基地闘争の火薬の匂ひす」(梧桐)

「横たはる鴉の骸を指さすに人言ふ「やつらはどんどん死ね」と」(梧桐)

「遅れ梅雨に色褪せてゐし紫陽花のやうやく雨を浴びてかがやく」(梧桐)

「アルストロメリアとその名はゆかしくていつしか巷に花あふれたる」(梧桐)

2010/06/14


夢路

「轟然と落ち来し巌が道ふさぎレム睡眠の夢を遮断す」(梧桐)

2010/06/10


風鈴

「もし人とふ種(しゅ)のなかりせば星ひとつ認識されず漂ふのみにて」(梧桐)

「人の知は宇宙の理法を解かんとす宇宙にとりては自明ならんに」(梧桐)

--------------------

「アメリカ製御用学者の基地論に日本人かと疑ふ時あり」(梧桐)

--------------------

「わき清水せせらぐ音に夜を鳴る南部鉄製風鈴の影」(梧桐)

2010/06/06


名刹

「自然の理法解かんと努むる<人>といふ生き物居るゆゑ宇宙は在るや」(梧桐)

「人間が居やうが居まいが地球は生(あ)れいづれ消えゆく それだけのこと」(梧桐)

--------------

「沖縄の負担軽減を餌にして全国の沖縄化を図る愚は為(す)な」(梧桐)

--------------

「生す苔の青青と照る名刹の庭に落葉を焚く煙ながる」(梧桐)

2010/06/04


ビル

「新築のビルの間(あはひ)にのぞきゐる老舗のビルの壁ただれたる」(梧桐)

---------------------------

「あはれなり人たるゆゑんの知性超え武力への傾斜つねに強きは」(梧桐)

2010/05/28


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31]
投稿画像の表示サイズを変更できます
管理者用

- Joyful Note -
- JOYFULYY v2.50y24m38 :Edit by Yamamoto -