一括表示

文字のサイズ変更:

投稿者:アン  

「葛の葉が壁から屋根に這いあがり廃屋となる闇を抱ゑて」(アン)
先生(ゑ)の使い方これで間違いないでしょうか?

2019/09/06(Fri) 23:09:25  [No.29984]


Re: 闇 投稿者:あおぎり   《URL》  

>「葛の葉が壁から屋根に這いあがり廃屋となる闇を抱ゑて」(アン)
>先生(ゑ)の使い方これで間違いないでしょうか?

お作、どこかの廃屋を蔦が覆っているのでしょうか?なお、口語の「抱える」は文語では「抱ふ」で、ハ行下二段活用の動詞です。語尾は<へ、へ、ふ、ふる、ふれ(ば)、へ(よ)>と変化します。「ゑ」を取るのは「植う」のようなワ行の動詞です。「植う」は下二段活用ですので、語尾は<ゑ、ゑ、う、うる、うれ(ば)、ゑ(よ)>と変化します。前に示したとおりです。また、口語の「這う」は文語では「這ふ」で、ハ行四段活用の動詞です。その連体形は「這い」ではなく「這ひ」ですね。文語文法も、慣れればどうということもありませんよ。

添削:
「葛の葉が壁から屋根に這ひあがり廃屋の闇をまるごと包む」(アン)

2019/09/07(Sat) 21:06:31  [No.29986]