短歌添削BBS1
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

文字のサイズ変更:

Re: 酷暑 投稿者:   《URL》

>「萌ゆるまで緑まとへる大木は夏の陽差しを突き抜けてをり」(あこ)
>今朝出かけた時は、この夏一番の暑さと感じました。どうぞよろしくお願い致します。
>添削ありがとうございます。

「萌ゆ」は芽を出すことですね。

(改作例):
「大木の緑は炎と見ゆるまで真夏の陽を受け青空を刺す」(あこ)

2019/08/13(Tue) 21:33:29  [No.64490]


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)