文語短歌の会話部分

>「聞こえくる<お互い気をつけやうね>の挨拶言葉のしみじみ響く」(わかば)
>買い物に出かけたら、知り合いらしい人達の会話が聞こえてきました。コロナ禍の今、他人事に聞こえませんでした。よろしくお願い致します。

文語短歌でも、会話部分は口語が自然ですね。「お互い気をつけようね」は、やはり‘コロナ’に関する事なのですね。

添削:
「「コロナにはお互い気をつけようね」とふ会話がわれにもしみじみ響く」(わかば)