短歌添削BBS2
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

文字のサイズ変更:

訃報 投稿者:夏子

「十年余歌友でありしひと逝きぬ糖尿の苦痛なき天国へ」(夏子)
「この二首が友の最期の短歌なり優しき面輪浮かべつつ読む」(夏子)

十年来短歌で知り合い共に学んできた女性が亡くなり、可愛そうでなりません。彼女は糖尿病を患い一日4回も注射を打っていて、歌会や講座の途中で血糖が下がり過ぎ意識がなくなることも。。二月講座の二首が彼女の最期の短歌になりました。

2018/02/09(Fri) 17:05:05  [No.27316]


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)