短歌添削BBS2
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

文字のサイズ変更:

Re: 立春 投稿者:あおぎり

>「大寒のあけて居座る寒波にも立春を迎へ<春>の字が付く」(夏子)
>「大寒波から春寒波と呼び名も変はりて寒き春立つ」(夏子)
>節分が過ぎ立春になっても今年の寒波はまだ居座っています。北陸地方は記録的な豪雪でお気の毒です。立春になると寒波を「春寒波」と言うそうですね、予報士の方が言っていました。まだまだ寒さは続きますが春遠し、春浅しと春の字が使われるだけで心も明るくなります。二首よろしくお願いいたします。

一年で一番寒いのは1月下旬から2月上旬ですから、暦の上での立春はもっとも寒い時期になりますね。寒さに負けないよう古人はあえてこの時期に立春を置いたのでは?それにより、おっしゃっているように「春」の文字が出回り、寒さに負けない気分が湧いてきて救われますから。

添削:
「大寒があけても居座る寒波なれど立春を迎へ<春>の字目に付く」(夏子)
添削:
「寒波すら春寒波とぞ名の変はり「立春」とふ節気の効果てきめん」(夏子)

2018/02/08(Thu) 21:47:54  [No.27311]


- 関連一覧ツリー (★ をクリックするとツリー全体を一括表示します)